業務プロセスの最適化を提案します

データクレンジング

データクレンジングとは、管理しているデータベースの中から、重複や 誤記、表記の揺れなどを探し出し、修正や削除などを行い、データの正規化を行うことです。名寄せなどの作業を行うことで、複数登録されている同一人物、同一企業、同一世帯などを一元化してマーケティング活動の最適化を図ることができます。

データクレンジング処理プロセス
書式統一
  • 半角/全角の統一
  • カタカナ、ひらがなの統一
  • 空白文字の処理
    (前後の空白除去、文字数統一)
  • 通貨、数値、生年月日などの形式統一
住所クレンジング
  • 住所分割
  • 住所表記統一
  • 市区町村合併など最新住所への変換
  • 住所コード、カスタマーバーコード付加

姓名クレンジング
  • 姓名の分割
  • ふりがな付加
  • 異体字、外字の処理

電話番号クレンジング
  • 電話番号標準化
  • 電話番号分割
  • 電話番号ハイフン付加
  • 電話番号妥当性チェック
法人名クレンジング
  • 法人格の統一
  • 法人名、部署名の分離
  • 異体字、外字の処理
重複・名寄せチェック
  • 判定ロジックを確定し、そのロジックに基き処理を行っていきます。
  • 姓と住所、氏名と電話番号・・・etc
郵便番号クレンジング
  • 郵便番号の正規化チェック
  • 最新郵便番号の付加

妥当性チェック
  • コールチェック
    (回線の使用状況の判定を行います)
  • 弊社マスターDBとの正誤判定
データクレンジングの各種マスターDB
データクレンジングの精度を高めるために、各種マスターデータベースを構築管理しております。

・市外市内局番マスター ・電話帳マスター   ・住所マスター

・郵便番号マスター   ・姓名辞書マスター  ・コールチェックマスター

・建物マスター     ・法人データマスター ・その他各種

PAGETOP
Copyright © 株式会社東京通信社 All Rights Reserved.